top of page

代表 栗原佳花 プロフィール

WeChat Image_20210602115628.jpg

中医学・薬膳茶の専門家として、個人、法人へのオーダーメイド薬膳茶の処方や、セミナー講師、薬膳茶セラピスト育成などに従事。

学歴・資格等

明星大学教育学部教育心理学科卒業

上海中医薬大学国際学院(中薬学・鍼灸兪穴学・常見病症的中医治療学・推拿学・中医診断学修了)

高級茶藝師(日本中国茶文化交流協会)

高級茶療師(日本中国茶文化交流協会)

品鑑師(日本中国茶文化交流協会)

 

その他資格

認定心理士(公益社団法人 日本心理学会)

AEAJアロマセラピスト

AEAJインストラクター

*AEAJ…(公社) 日本アロマ環境協会

​略歴

大学を卒業後、会社員を経て、英会話教室経営、日本国内&米国不動産会社経営などを経験してきました。家族の転勤に伴い訪れた上海で中医学(*1)と出会い、その治療によって長年悩まされてきた喘息や不育症を含む、体調不良が大きく改善したことに感銘を受けました。

 

この体調管理方法をもっと知りたい、との思いから、中国語を一から勉強し、48歳にして上海中医薬大学に入学、中医学を修めました。

(*1)中医学とは…中国の伝統医学で、陰陽や五行理論を基盤に、体のバランスや気の流れを整えることで健康を維持・回復する医療体系です。

 

日本に帰国後は、中医学の中でも、特に「薬膳(*2)」の考え方を用いた「茶療」を広める活動を行っています。「茶療」は、自分の体質に合った「薬膳茶」を作り、日常生活に取り入れることで、忙しい方でも、無理なく体調管理、体質改善を実現します。

 

(*2)薬膳とは…食材の性質・効能を利用し、健康や病気の予防・治療に生かすという考え方。

 

栗原はるみオリジナルブランドである「薬膳 佳花(けいか)」は、カウンセリングによるオーダーメイド薬膳茶の処方を軸に、個人のお客様、美容サロン様、健康食品を扱う法人様など、幅広い方に中医学の茶療法に基づく薬膳茶をご提供しています。

 

また、私と同じように中医学や薬膳、茶療法の考え方と知識を身に着け、「薬膳茶セラピスト 」として活動してくださる方を育成する、「薬膳茶セラピスト認定講師講座」を開講しております。中医学の考え方を学びたい、家族やお客様のために薬膳茶を作ってあげたい、仕事に取り入れたい…そんな方は「講座案内」のページをご覧ください。

green-tea-gb68987659_1920.jpg

代表メッセージ

薬膳茶セラピストで「薬膳 佳花」代表の栗原佳花です。

 

私はもともと、健康優良児だったのですが、大学を卒業後、就職した会社がいわゆる「ブラック企業」で、朝は7時から、夜は終電に乗って帰るような過酷な生活を送っていました。ある時、体調を崩し、突然、ひどい喘息の発作による呼吸困難が起こって気を失いました。目が覚めたらそこはICU(集中治療室)…意識不明の間に救急車で運ばれていたのです。

 

病院の先生から、「あと30分気づかれるのが遅かったら、あなたは死んでいましたよ」と告げられました。このままでは本当に命にかかわる、と会社を辞めたのですが、体調の不安定は改善せず、結婚した後も、10年以上もの間、不育症(妊娠流産を繰り返す病気)に悩まされ、気づいたら鬱状態になってしまっていました。

 

そんな体調不良を改善してくれたのが、「中医学」と「茶療」でした。

 

たまたま、主人の転勤で、上海に住むことになり、そこで、体調不良を診てもらった病院で、中医師(*3)に出会いました。その医師の指導の下、中医学の治療を受けると、それまで西洋医学では良くならなかった体調が、劇的に改善していきました。

 

(*3)中医師とは…中医学の考え方に基づく治療を行う医師。

 

しかし…中国に住めるのは、主人の赴任中だけ。日本に帰国したら、中医師から治療を受けるのは難しい。この体調管理方法を自分でできるようになれたら日本に帰国しても安心、と、中医師の技術を学ぶために、上海中医薬大学に通い、中医学の勉強をしました。大学で学びながら、日常生活でも中医学を実践していくうちに、中医学に基づく体調管理の方法を習得しました。

 

その中医学の体質改善の実践に、一番役立ったのが、「茶療法」です。中国に住んでいて、「この風習、いいなぁ」と思ったのが、中国人が何気にやっていたこの茶療法。自分の体調に合わせた薬膳茶を作って、それをいつも持って、お仕事したりしている。例えば、タクシー運転手さんは、運転しながら薬膳茶を飲んで、長距離運転による目の疲れを癒したりしていました。

 

生活習慣の改善や、お料理、ご飯の改善も、もちろん大切だけど、普段飲むもので簡単に体調管理、体質改善できるのは、すばらしいなぁと思い、この茶療法を学び、実践することで、私自身も体調管理がとても楽になりました。

 

現代の人は、仕事や家事に追われ、多くのストレスにさらされているにも関わらず、体調管理、体質改善したくて、時間にも心にも、余裕がないのが実情です。そんな方のために、私自身の経験を踏まえた実践型の薬膳講座を展開しています。

bottom of page